« イチリンソウとニリンソウの違い | トップページ | 一番水 鍋割峠 佐渡窪 鉾立峠 立中山2 »

一番水 鍋割峠 佐渡窪 鉾立峠 立中山 1

10900dscn1784

8時に一番水登山口出発

9時 バイケイソウの新緑が





20900dscn1785

ほぼ同じ場所にハルトラノオが咲いてました





30927dscn1800

9時27分 二の石像







40928dscn1802

9時27分 鍋割峠





50936dscn1809

9時36分 佐渡窪

真ん中左のピークが立中山





60937dscn1810

後ろを振り返ると

鍋割峠が見える





70947dscn1824

9時47分 広河原

数年前の土石流の影響





81011dscn1825

10時11分 鉾立峠 右が立中山





91012dscn1827

白口岳 当初行こうと思ってましたが、

わりと風が強いので止めて立中山へ






101034dscn1848

10時34分 立中山 お神酒上げ





111035dscn1850

左が三俣山 坊がツルも直下に見えます。

立中山は静かな山歩きが楽しめて360度の展望があり

九重連山の名峰が望めます。





121201dscn1873

下山時にツクシショウジョウバカマを発見





131301dscn1882

13時 山桜の森

たくさんありました~

下草も刈られて綺麗な散策路になってます。

ベンチまでありました。

ご苦労様です~






141326dscn1894

14時23分 駐車場近くでキスミレとご対面





※数年前の土石流後登山道がどうなってるか

八月に実施する登山の下見~

綺麗に整備されとても歩きやすく感じました。

又、きょうは時間的に余裕があったので

登山中に出会った人と立ち話も。。。

  ~2へ 続く

happy01























|

« イチリンソウとニリンソウの違い | トップページ | 一番水 鍋割峠 佐渡窪 鉾立峠 立中山2 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イチリンソウとニリンソウの違い | トップページ | 一番水 鍋割峠 佐渡窪 鉾立峠 立中山2 »